カテゴリー

バラエティ見逃し無料動画フル視聴

配信状況を確認してから各VODに加入しましょう
バラエティ見逃し無料動画フル視聴
配信状況を確認してから各VODに加入しましょう

ハートネットTV – 見逃し無料動画フル視聴

ハートネットTV – みどころ

2012年から始まったNHKEテレの福祉情報番組です。放送は月曜日から水曜日の午後8時からの30分間です。司会は中野淳アナウンサーで、毎回ゲストが出演して体験について話をします。テーマは福祉全般で、障害、病気、認知症、介護、貧困、災害、差別、暴力、引きこもり、LGBT、新型コロナウイルスなどです。8月末には、新学期を迎えて不安な生徒や学生向けに発信したり、パラリンピックに向けてアスリートを紹介したり、最近は新型コロナウイルスの情報や患者や医師の言葉を伝えたりしています。「パパゲーノ」という死にたいけれど生きている人たちの話は、真っ直ぐで心に迫るものがあります。視聴者が、新たなことを知ったり、自分を見つめたり解決したり、福祉について考えたりできる番組です。


ハートネットTV – コメント

【2021年7月21日(水)放送の感想】メインMCにはヒャダインさんが出演されてましたが、NHKの番組に凄く合いますね。せっかくの夏休みなのにもかかわらず、コロナ禍で迎えるのでかわいそうな気もします。しかし。夏休みの間、逆に成長の機会にして欲しいです。(男性30代)

【2021年8月9日(月)放送の感想】ボーイズタウンという施設を初めて知りました。そこで育った人たちは、戦後の混乱期に生まれた後もずっと苦労してきたのです。差別を受け続けた話を聞くと切なくなりました。仲間がいたから生きてこられたこともよく分かりました。(女性60代)

【2021年8月10日(火)放送の感想】JR九州が駅を無人化したことは憲法に保障された「移動の自由」を侵害するとして、1人11万円の損害賠償をJR九州に求める裁判を取り上げていましたが、車いすユーザーにとっては確かに移動は死活問題でしょうね。(男性30代)

【2021年8月11日(水)放送の感想】大阪の『バリフリタウン」として紹介されたカフェは、毎週木曜日にオープンするそうで、週に一度では足りないと思われている人が多いだろうなと思いました。メニューは、すべて100円だそうで、皆さんの笑顔を見ているだけで、元気をもらえそうです。(女性40代)

【2021年8月16日(月)放送の感想】「ぼくらは戦友だった~ボーイズ・タウンの子供たち~」に関する特集が印象的であった。現在ボーイズタウンは一部を除いて閉鎖されているらしい。15歳でボーイズ・タウンを出たあと部品工場や魚市場などを職を転々とした男性の話が印象的であった。(男性40代)

【2021年8月17日(火)放送の感想】詩を書きたいなーなんて思っていたらこんな素敵な番組が。チャンネルを変えたりもしていたので全部見ることは出来ませんでしたが、凄く芸術的なセンスを感じました。親御さんは苦労したりもあったと思いますが、彼には頑張って欲しいです。(女性30代)

【2021年8月18日(水)放送の感想】「バリフリ・タウン」に関する特集が印象的であった。大阪マスターズcafeは「おしゃれな身だしなみ」がポイントとのこと。家にいるときとは違う服装をすることで気持ちが切り替えられるとのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年8月23日(月)放送の感想】「NHKハート展2021第1回」に関する特集が印象的であった。作品をみてゲストのYOUは「純粋な感じがした」とコメントしていた。長濱ねる・又吉直樹・さかなクンなどが審査したとのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年8月24日(火)放送の感想】この番組を見ると詩を書きたくなってしまうんですよね。というか私も障害があるのですが、この展示会とかに応募することって出来るのでしょうか。親子の絆みたいなものを感じることが出来ました。でもうちの親は詩よりも絵で頑張ってもらいたいみたいですね。(女性30代)

【2021年8月30日(月)放送の感想】「車いすラグビー」に関する特集が印象的であった。倉橋香衣選手(30)。大学時代はトランポリンをやっていたが頭から落下して首を骨折して車いす生活になってしまったとのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年8月31日(火)放送の感想】「バリフリ・タウン#レッツ!外出」に関する特集が印象的であった。「かまくら散歩」は「細かいスケジュールで行動を制限してしまった」という過去の苦い経験から細かいスケジュールを立てないとのこと。「散歩は自由気ままに歩くこと」というコメントが印象的であった。(男性40代)

【2021年9月1日(水)放送の感想】「どう生きるかを見つける。がんの心のケア」に関する特集が印象的であった。「がん研有明病院」の精神腫瘍科の担当医の清水研さんが登場していた。悩みは千差万別なので「これまで大切にしてきたもの」について質問するとのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年9月6日(月)放送の感想】「医療的ケア児のいま第1回親子の居場所」に関する特集が印象的であった。医療的ケア児の愛華ちゃんを地域の保育施設が受け入れてくることになったらしい。しかし期間は1年とのこと。今から次どうするか保護者は悩んでいた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年9月7日(火)放送の感想】「ぶどうの木の子供たち」に関する特集が印象的であった。法律上自治体から里親への措置委託は原則的18再開までとのこと。「育てられないなら生まなければいい」というコメントがあった。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年9月8日(水)放送の感想】「いいねと言えるその日まで」に関する特集が印象的であった。「ひらやまのお家」では「老いを受け止める」ことをやっていた。そしてまた「悔いが残らない生き方」を勧めていた。へえなるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年9月13日(月)放送の感想】「あがるアート」に関する特集が印象的であった。なかなか再利用しにくいポリエステルの石油製品で作られたものが年間10トン廃材として出る幟旗の会社の廃材を「ありがとうファーム」はアートにしていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年9月14日(火)放送の感想】「生きることを教わった。ホームレス支援の若者たち」に関する特集が印象的であった。西原さんというホームレスから自立した男性が紹介されていた。この西原さんの換わっていく姿を花岡さんは観て勇気付けられたらしい。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年9月15日(水)放送の感想】私たちが知らないところでこういうことはよくおきているんだろうな思います。障害があるから安くてもいいだろうみたいな。そういう問題ではないと思うのです。耳が聞こえなくてもバリバリ働いている方もいますしこれはおかしいです。(女性30代)

【2021年9月20日(月)放送の感想】認知症の人が暮らしやすいバリアフリーな町づくりを紹介するシリーズ「バリフリ・タウン」を取り上げていましたが、認知症の人が地元企業と連携して何かを造り上げたり販売したりできるのが素晴らしいと思いました。(男性30代)

【2021年9月21日(火)放送の感想】「世界をつなぐ「アイタイ!」の輪」に関する特集が印象的であった。アーティストのAIがラジオDJをしていた。新型コロナを「我々に与えられた試練」とコメントしていた。そして「アイタイ!」という歌が紹介されていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年9月22日(水)放送の感想】ガン患者にとって精神科医は不可欠です。患者は、人生の壁にぶつかり、どう生きるか考えなおさなければなりません。精神科医とつながることで、自ら再起することができるのです。清水先生に密着して豊かに生きることを考えました。とても考えさせられました。(女性60代)

【2021年9月27日(月)放送の感想】「バリフリタウン」に関する特集が印象的であった。働くとちゃんと給料が支給されていた。使い途をご老人が楽しそうに話していた。しかしこの給料は現金ではなく地元の商店街のみで使える「金券」とのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年9月28日(火)放送の感想】「バリフリタウン」に関する特集が印象的であった。東京都町田市。認知症の人々が竹林で竹を切っていた。その後「ふるさと」を歌っていた。「全部きれいになった!」と嬉しそうであった。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年9月29日(水)放送の感想】「どう生きるのかを見つける~がんのこころのケア~」に関する特集が印象的であった。がん患者専門の精神科医である清水研さんが紹介されていた。「レジリエンス」をつかませるのがポイントとのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年10月5日(火)放送の感想】みんなの生活保護と題して、生活保護についての現実を伝えました。権利を拒むものがあることを知ってショックでした。実際に、窓口で不適切な事を言われて保護の申請を諦める人がいるそうです。担当者が上から目線だと思う人も多いです。やっと申請に来た人にもっと寄り添って欲しいです。(女性60代)

【2021年10月11日(月)放送の感想】「東京パラリンピック総集編」に関する特集が印象的であった。ボッチャの杉村英孝選手。本人よりも取材していた風間俊介が緊張していたとのこと。かなりの静寂に包まれていたらしい。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年10月12日(火)放送の感想】「みんなの生活保護!-第1夜・権利を阻むもの-」に関する特集が印象的であった。生活保護の申請を拒む人に理由を聞くと「過去に受けた役所の理不尽な対応」が多かったらしい。へえなるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年10月13日(水)放送の感想】「みんなの生活保護!第2夜・今こそ制度を利用しよう」に関する特集が印象的であった。元ケースワーカーの田川さんいわく「十分な研修を受けずに生活保護の担当をしている人がいる」とのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年10月18日(月)放送の感想】「あがるアート(5)あがるアート会議のその後スペシャル」に関する特集が印象的であった。映画監督の安藤桃子は「ホスピタルアート」は癒しや生きる力を必要としている病院に必要なのでは?とコメントしていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年10月19日(火)放送の感想】「あかさたなで研究者になる」に関する特集が印象的であった。天畠さんは1996年心停止になりその状態が20分以上続いたため脳が植物状態になってしまったらしい。その後家族が「あかさたな」でコミュニケーションが取れることを発見したとのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年10月20日(水)放送の感想】「ふたりの台所」に関する特集が印象的であった。ゆきとイサオについて。シフォンケーキを作っていた。ミキサーにかけず手でかき混ぜていた。「これはゆきのシフォンだね!ゆきのシフォンが食べたい!」と言われると泣けちゃうとのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年10月25日(月)放送の感想】「みんなの「楽しい裁判」~駅無人化訴訟に託すもの~」に関する特集が印象的であった。吉田さんが頻繁に利用する駅が無人化に。電車に乗るには事前予約する必要があるとのこと。へえなるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年10月26日(火)放送の感想】「私のリハビリ介護」に関する特集が印象的であった。駒村多恵さんの「丁寧に焦げを取ってお酒で煮なおしたら美味しくたべられました」と焦げてしまったことをプラスに受け止めていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年10月27日(水)放送の感想】バレーボールは視覚情報なので耳が聞こえなかったり喋れなかったりしても、結構できるのかと思ったら意外とコミュニケーションの壁が立ちはだかるのがリアルでした。SNSや筆談を駆使するようになり素晴らしいと思いました。(男性30代)

【2021年10月27日(水)放送の感想】バレーボールは視覚情報なので耳が聞こえなかったり喋れなかったりしても、結構できるのかと思ったら意外とコミュニケーションの壁が立ちはだかるのがリアルでした。SNSや筆談を駆使するようになり素晴らしいと思いました。(男性30代)

【2021年11月1日(月)放送の感想】「あがるアート(7)当たり前をぶっ壊そう!」に関する特集が印象的であった。「私の一番押しは動物さんシリーズ。やっぱりすごい好き!」というコメントがあった。「スウィング」のモットーがなるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年11月2日(火)放送の感想】「垣根のない家」に関する特集が印象的であった。大越元は「親がこうあってほしいと思うこども」を演じていたとのこと。それが高校の時爆発したらしい。孤独を感じたのでtoiは家族だとコメントしていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年11月3日(水)放送の感想】「わたしたちのバレーボール」に関する特集が印象的であった。立川ろう学校バレーボール顧問の宮田優希さんは「どちらかというと拝島高校の生徒はいろいろ不安に思っているところが多いのでは」とコメントしていた。なるほどそうなんだ。(男性40代)

【2021年11月8日(月)放送の感想】「あがるアート(8)あの企画はどうなった編」に関する特集が印象的であった。もともと型紙の設計図もない状態で作っているとのこと。作りながらいろいろな斬新なアイデアが登場していた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年11月9日(火)放送の感想】「みんなで考えるジェンダー(1)なぜ差別は見えづらいのか」に関する特集が印象的であった。「道路を歩いているだけで付きまとわれたり駅構内を歩いているだけで故意にぶつかられたり」という日頃の苦悩を語っている女性が紹介されていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年11月10日(水)放送の感想】「みんなで考えるジェンダー・なぜ差別をしてしまうのだろう」に関する特集が印象的であった。「PTA地域役員を決めるのにシングルマザーは当然くじに入れるのにシングルファーザーはなぜ外すの?」という意見があった。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年11月15日(月)放送の感想】「食卓に笑顔を~嚥下食シェフの調理場~」に関する特集が印象的であった。飾り包丁してリアルな筍を目指していた。長谷川さんにとっては13年ぶりの「孟宗汁」とのこと。「味はうまい」とコメントしていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年11月16日(火)放送の感想】「新型コロナ障害者は今」に関する特集が印象的であった。「緊急時のサポートが少ない」や「入院のハードルが高い」などがコロナ禍で直面した障害者を介助する上での課題として挙げられていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年11月17日(水)放送の感想】「あの日何をしていましたか?」に関する特集が印象的であった。喜藤千夏さんはちょうど東日本大震災の日に「20歳の自分」に向けた手紙を書いていたとのこと。そこには「学校の先生や看護師」など将来の夢がしたためられているらしい。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年11月22日(月)放送の感想】「NHKハート展2021」に関する特集が印象的であった。遠藤真宏さんの父親の正己さんは「スタートが遅かっただけで彼はもう年相応の悩みを抱えている」とコメントしていた。へえなるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年11月23日(火)放送の感想】「性暴力被害者の抱えるトラウマの苦しみとは」に関する特集が印象的であった。PTSDは事件後しばらくしてから出ることもあるらしい。「幸せにぬくぬく育ったやつが何を言っているんだと我慢できなくなって」と思って怒りが込み上げてしまう人ともいるとのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年11月24日(水)放送の感想】「書けないボクと母が歩んだ道~学習障害と共に~」に関する特集が印象的であった。慶應義塾大学に通っている。菊田さん(19)は「書くこと」に障害があるとのこと。どんなに頑張っても文字が旨く書けないらしい。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年11月29日(月)放送の感想】「あがるアート自然・生・芸術」に関する特集が印象的であった。「自然生クラブ」は1990年に設立して知的障がいのあるメンバーらと共同生活・農業を開始したとのこと。関係者が設立理由を語っていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年11月30日(火)放送の感想】家族が犯罪者になってしまった場合、その家族にまで刃が向けられてしまうことがありますよね。でも家族たちは犯罪をおかしたわけでもないし悪いわけではありません。だから中傷はやめてほしいけどやめない人たちがいます。(女性30代)

【2021年12月1日(水)放送の感想】「生きることを教わった~ホームレス支援の若者たち~」に関する特集が印象的であった。NPO法人抱樸の代表は牧師とのこと。路上生活者に「相談しないと何も変わらない」もコメントしていた。これまでに約3600人以上が路上生活から復帰しているとのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年12月6日(月)放送の感想】よりによって緩和ケア医師ががんになって余命宣告をされた話です。本当に驚いたことでしょうね。しかも年齢はまだ45歳ということで私より10歳年上んだけです。でも自分がガンになったからこそより患者さんの気持ちもわかると思います(女性30代)

【2021年12月7日(火)放送の感想】「浮きこぼれの子供たち1見過ごされてきた生きづらさ」に関する特集が印象的であった。ケントくんは学校の集団授業の苦痛さを「指数関数」で表していた。苦痛を理解してあげられなかったことを母親はコメントしていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年12月8日(水)放送の感想】「浮きこぼれの子供たち第2夜ひとりひとりが才能児」に関する特集が印象的であった。才能児は学校にも家族にも誤解されるとのこと。吉沢拓さん(35)は学年が上がるにつれて周りとのズレに悩んだとのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年12月13日(月)放送の感想】30分ではとても足りない放送だと思いました。笠井さんは本当に辛い闘病生活を良く頑張ったと思います。私も一度だけブログにコメントしたことがありました。息子さんたちもまた凄くいい子なんですよね。元気になってくれてうれしいです。(女性30代)

【2021年12月14日(火)放送の感想】「あがるアート」に関する特集が印象的であった。映画監督の安藤桃子氏がリモートで出演していた。あがるアートとはありのままを肯定するアートとのこと。またオンリーワンのアートとのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年12月15日(水)放送の感想】「あがるアートの会議2021後編」に関する特集が印象的であった。田島圭次郎さんのアイデアが好評であった。また遠山さんという方は「カートに人格を持たせる」というアイデアを語っていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年12月20日(月)放送の感想】この番組を見て患者はもっとわがままを言ってもいいんだと思うようになりました。あと半年ぐらい早くみたかったですね。自分の症状などをはっきり伝える事は大事ですからね。笠井さんの入院していた病院は医師も看護師も良い人たちばかりだったんだろうなと言うことをインタビューを見て思いました(女性30代)

【2021年12月21日(火)放送の感想】私は子宮内膜症のひどい病気になってしまっていて、5年くらい前から治療をしています。そして生理がとまっているはずなのにどうしてか最近また生理がきているのです。定期的にあるんですけどね。医師に言っても気にするなと言われて終わり。誰か相談にのってほしい(女性30代)

【2021年12月22日(水)放送の感想】女性が語っていた農業高校をバカにしていた職員、お前なんか米も野菜も作ることが出来ないだろう。一生米も野菜も食うなと見ながら思いました。絶対にこういう奴は許せないです。偏差値でしかものを見られないなんてかわいそうです。(女性30代)

【2021年12月28日(火)放送の感想】「生理について話そう」に関する特集が印象的であった。グラビアアイドルが生理になったことを正直に伝えると周りのスタッフが困惑していたので「言わなければ良かった」と後悔したとのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2021年12月29日(水)放送の感想】「ヤングケアラーフォーラム」に関する特集が印象的であった。出張授業を聞いて「私も力になれたら良い!」とコメントしている生徒がいた。またこのきっかけに自分がヤングケアラーであることに気づいた生徒がいたとのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2022年1月4日(火)放送の感想】「バリフリタウン」に関する特集が印象的であった。「働くことは好きですか?」とご老人に質問すると「好きです!大好き!一生懸命やれば努力を認められる」というコメントが返ってきた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2022年1月5日(水)放送の感想】ゆっくりと時が流れる介護施設「よりあいの森」が紹介されていた。素敵な介護施設だった。意味はなくてもただそこに「沿う」とはそれだけで、心豊かになるのかな。特別養護老人ホームは自宅でクラスより楽しそうで豊かに見えた。今後の父母の老後を考えさせられる番組でした。(女性40代)

【2022年1月10日(月)放送の感想】「認知症バリアフリーのまち大集合!」に関する特集が印象的であった。「京都・チーム上京!」「大分・認知症ピアサポーター」「茨城・ヒロさんの畑」「東京・彩星の会」などが紹介されていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2022年1月11日(火)放送の感想】「ふたりの台所ゆうき&」に関する特集が印象的であった。「ゆうくんというと本当によく笑う!一つ一つ重荷が取れていく感じ!」となつこがコメントしていた。「はみだしオムレツ」が紹介されていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2022年1月12日(水)放送の感想】「よりあいの森老いに沿う」に関する特集が印象的であった。笑子さんは「寮母としてここで働いている」という認識らしい。だから「休みませんか?」と職員が言うとそれが気に入らないのか笑子さんはいらだっていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2022年1月17日(月)放送の感想】「フクチッチ視覚障がい」に関する特集が印象的であった。全盲の石田さんは伴走者がいれば思いっきりハシれるとのこと。料理の時調味料の分量は指先で確認するらしい。たまごが何となく固まってきたのも分かるらしい。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2022年1月18日(火)放送の感想】「新型コロナ障がい者は今」に関する特集が印象的であった。障がい者は「入院のハードルが高い」という課題について。「入院以前にかかりつけ医を探すのが大変」という専門家のコメントがあった。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2022年1月19日(水)放送の感想】「クラスターを食い止めろ・ある介護現場の挑戦」に関する特集が印象的であった。山崎さんは週一回ビデオ会議でグループホームの職員や介護をしている家族などと話をしていた。また山崎さんの介護施設でクラスターを防ぐための訓練をしていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2022年1月24日(月)放送の感想】「フクチッチ視覚障がい」に関する特集が印象的であった。弱視の「柏木杏さん(高校3年生)」は見えないので同級生に敬語を使い続けていたというミスをしたとのこと。また優先席での失敗を語っている人もいた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2022年1月25日(火)放送の感想】「日航ジャンボ機墜落事故遺族の37年・そして絵本が生まれた」に関する特集が印象的であった。遺族の美谷島さんの心に変化が表れたきっかけはノンフィクション作家の柳田邦男さんとの出会いとのこと。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2022年1月26日(水)放送の感想】信州大学医学部教授の本田秀夫さんの話を聞いていると、それだけで心が落ち着くような気がしました。新型コロナウイルスの感染が拡大して、多くの人が正常な精神状態ではないと思うので、こういう時間の流れを大切にしたいと思いました。(女性40代)

【2022年1月31日(月)放送の感想】「異言語脱出ゲーム完全版~幽霊館の謎を解け!前編」に関する特集が印象的であった。「トラ・プリンを逆にして2つに分けたもの・鳩に-が書かれたもの」などが書かれたものの謎を解いていた。なるほどそうなんだと私は思った。(男性40代)

【2022年2月2日(水)放送の感想】延味克士さんは、大切なお祝い事の食事、思い出の味の再現などあらゆるリクエストに応えてくれるということで、もう食べることを諦めかけていた人などには、とても嬉しいだろうと思いました。「えん下食」がもっと美味しくなっていけばよいなと思いました。(女性40代)

【2022年2月7日(月)放送の感想】今は、人とのつながりが希薄になっているとよく言われますが、「いつでも誰でも好きに使える場所」という発想をする人がいるというのは、世の中、まだ捨てたものではないなと感じました。こういう場所が近くにあると良いだろうと思います。(女性40代)

【2022年2月8日(火)放送の感想】3年前、ステージ2の前立腺がんと診断された宮本亜門さんは、ご自分の手術や術後のリハビリをしている時期に、お父様を去年、亡くされていたそうで、そのお父様が「生きる喜び」を教えてくれたというのは、素晴らしい親子関係だなと思いました。(女性40代)

【2022年2月9日(水)放送の感想】落合恵子さんは、毎年元日に、自らの終末期の医療選択を意思表明するリビング・ウィルを書いているそうで、今のこの時間を母がくれた「死への予習時間」として考えているというのは、私も真似をしようと思いました。(女性40代)

【2022年2月14日(月)放送の感想】ryuchellさんと、トラウデン直美さんがゲストでしたが、たまたまなのか、若い2人がゲストで、本当のところ、彼らはどう感じたのだろうと思いました。ryuchellさんは、実際に子どもがいるので、もっと本音を聞いてみたかったです。(女性40代)

【2022年2月15日(火)放送の感想】障害と向き合いながら自分らしく生きる若者たちの物語を見ていると、ここまでくるのは大変だっただろうと思いました。家族はもちろん周囲の人にもなかなか理解されず、外に出ることも嫌になった時期があっただろうと思いました。(女性40代)

【2022年2月16日(水)放送の感想】昨年は、熊本で極秘出産が行われましたが、低年齢化している出産のことは、とても気になります。沖縄の10代の少女たちのような人をこれから増やしていってはいけないと思いました。支援の手を差し伸べたいと思いました。(女性40代)

【2022年2月21日(月)放送の感想】「アルペンスキー」は、「雪上のF1」とも言われているということで、ものすごいスピードが出るので驚きました。6大会連続出場するという、森井大輝選手には金メダルをぜひ、とって欲しいと思います。しっかりテレビの前で応援したいです。(女性40代)

【2022年2月22日(火)放送の感想】名古屋市にある「edges」は、障害者や不登校児の居場所づくりや就労の場の創出などをやっていて、これはもともとのeスポーツの目的とは違うかもしれませんが、副産物的に出てきたもので、これはぜひ多くの人に知ってもらいたいです。(女性40代)

【2022年2月23日(水)放送の感想】重度の障害がある子どもでも、「視線入力」という方法を使って、1人で“eスポーツ”をやることができるのは、良いことだなと思いました。こんな風に自分でできることがあると、何事にもやる気が出てくると思いました。(女性40代)

【2022年2月28日(月)放送の感想】北京パラリンピックが、まもなく開幕するということで、この時間は、ちょっとロシアのウクライナへの軍事侵攻のことを忘れて、スポーツの世界にひたることができました。スノーボードクロスという競技を初めて知り、楽しみになりました。(女性40代)

【2022年3月1日(火)放送の感想】NHKハート展というのは、とても歴史のある展示会で、これを目指して制作活動をしている人も多いのだろうなと思いました。障害のある方も、自分の作品を披露する場として、とても重要な役割を果たしていると思いました。(女性40代)

【2022年3月2日(水)放送の感想】「NHKハート展」の入選作を紹介する2日目で、子どもたちの詩がたくさんあり、なんだか夢があるなと思いました。私は特に最近は忙しく、ちょっと立ち止まって見ることも忘れていたので、子どもの目線でモノを見ることをやってみようと思いました。(女性40代)

【2022年3月7日(月)放送の感想】最近は、NHKやEテレでは「生理」をテーマにした番組が増えてきていますが、やっぱり私はまだ「生理」のことは女性同士でも話しづらく、男性と話すなんてもってのほかと言う考えから抜け出せずに、風間俊介さん、板垣李光人さんが話している様子を見ても違和感を抱いてしまいます。(女性40代)

【2022年3月8日(火)放送の感想】NHKと専門機関が共同で行った更年期症状に関する調査では、職場で問題を抱えても「誰にも相談しない」と答えた女性は6割超だったそうで、やっぱり多くの人が誰にも相談できずに一人で考えているのだなと思いました。(女性40代)

【2022年3月9日(水)放送の感想】コロナ禍になった当初は、家から出られないために、性暴力被害やDVが懸念されていましたが、最近はあまりそういうことも聞かなくなっているので、こうして”トラウマ”ケアを進めると言う取り組みはとても良いことだと思います。(女性40代)

【2022年3月14日(月)放送の感想】急逝された呼吸器ユーザー海老原宏美さんという方について、出演者みんなで語っていましたが、こんな風に語る様子はなかなか見られないので、亡くなった海老原宏美さんも、きっと喜んでいらっしゃるだろうと思いました。(女性40代)

【2022年3月15日(火)放送の感想】福島県双葉郡富岡町は、これまで避難指示が段階的に解除されてきているようですが、町に住んでいる人の数は震災前の1割ほどだそうで、変わり果てた町を見ると、何とも言えない気持ちになります。廃炉作業などに従事する人も多く移住してきているそうで、本当にいろいろだなと思いました。(女性40代)

【2022年3月16日(水)放送の感想】7年前に、避難指示が解除された福島県楢葉町では、病院や福祉サービスなどが不足しているため、隣の市まで高い交通費を負担して生活している人も多いそうで、こういう被災地はほかにもたくさんありそうだなと思いました。(女性40代)

【2022年3月21日(月)放送の感想】私の周囲に耳が聞こえないという人がいたことがこれまでにないので、どんな感じなのか、いまいちわからない部分もありますが、中学生で耳が聞こえないというのは、本人はもちろん周囲の方々も、大人と違った対応も必要だろうなと思いました。(女性40代)

【2022年3月22日(火)放送の感想】今日は「電力需給ひっ迫警報」が出されていて、東京電力の情報にも注目しているので、原発事故のこともこれまでよりも真剣に考えることができました。何かあると、すぐに電力不足が起きてしまう日本をどうすれば良いのかも考える必要があると思いました。(女性40代)

【2022年3月23日(水)放送の感想】東日本大震災により、傷ついたのは大人だけではなく、子どもたちも忘れられない経験をしているので、11年経った今だからこそ、言葉にできるという声を聞くことは大事なことだと思います。当時よりも成長した子どもたちの言葉が刺さりました。(女性40代)

【2022年3月28日(月)放送の感想】「在宅ケアの幸せレシピ〜管理栄養士・潮田さんの仕事〜」という内容で、我が家でも以前、父を在宅ケアしていたので、とても参考になりました。病気をしている人にとって、やっぱり食事は最大の楽しみだと思うので、少しでも美味しいものを食べて欲しいと思います。(女性40代)

【2022年3月29日(火)放送の感想】「手話キッチン」では、調理のポイントを手話で紹介していて、これはEテレの「みんなの手話」ではないようなものなので、良かったと思います。手話を使う方のニーズに応じた柔軟なコーナーができるのは良いことだと思いました。(女性40代)

【2022年3月30日(水)放送の感想】文科省の調査によると「知的発達に遅れはないものの学習面で著しい困難を示す通常学級の児童生徒」の割合は4.5%だそうで、これは結構な割合だなと思いました。こういうケースが紹介されることで、同じような苦しみを抱えている親子は光が見えると思います。(女性40代)

【2022年4月4日(月)放送の感想】羽田空港で進化した車いすは自動運転、搭乗口まで連れていってくれるなんて便利ですね。ぶつかりそうになると、よけてくれるすごい機能が備わっているのにビックリです。車いすは色々なタイプがありますが、かごがついた大きめのものもすべて、免許がいらないので歩行者としてあつかわれるんですね。近頃は、街なかを普通に走っているので、接触しないように気をつけようと思いました。(女性40代)

【2022年4月4日(月)放送の感想】石川県白山市に地域住民が足繁く通う人気スポットがあり、そこは天然温泉や飲食店、スポーツジムがある複合施設で、障害者や高齢者に福祉サービスを提供しているそうで、障害がある人もない人も、子どもも高齢者も利用しているというのは良いなと思いました。(女性40代)

【2022年4月6日(水)放送の感想】4月になって、まもなく新学期が始まりますが、”浮きこぼれ”と言われる子どもたちがいることを初めて知りました。そう言えば、私自身も子どもの頃に感じていたこともあり、今はそういう子どもたちもなんとか学校生活を送れるようにいろいろな配慮がなされているのだなと思いました。(女性40代)

【2022年4月11日(月)放送の感想】車いすの歴史や、重い障害がある人たちが乗る電動車いす作りを突き詰める職人さんの取材をしていたのは、良かったと思います。車いすを利用する方のために、どんどん改良されていっていることが、よくわかりました。(女性40代)

【2022年4月12日(火)放送の感想】今回の番組では夜間中学校が焦点に当てられていましたが、幅広い年齢層の方がいるのが印象的でした。そして学びを守る為に奮闘していた姿が伝わってきて良かったです。このような取り組み方は素晴らしい事だなと思いました。特に現場の姿が見られたのが良かったです。(男性40代)

【2022年4月13日(水)放送の感想】ヤングキアラフォーラムでした。子供たちは家族のために懸命にがんばります。周りはそれを当たり前と思います。だから気づきにくいのです。気がついたときには子供が学校に行かなかったり普通の生活が送れなかったりすることも多いのです。埼玉県では積極的に講演をして子供たちにどうしたら良いかを考えさせていました。素晴らしい取り組みです。(女性60代)

【2022年4月18日(月)放送の感想】今回の内容はとても良いのですが、風間俊介さんがどうも好きになれません。いい人ぶっているのではなく、本当にいい人なのかもしれませんが、どうしても積極くさい感じがしてしまいます。「ZIP!」のパーソナリティーをやっている時もそういう感じがします。(女性40代)

【2022年4月19日(火)放送の感想】遠距離介護に必要なのは、やっぱり高齢の両親の近くにいてくれる人との関係なんだなと思いました。柴田理恵さんは、富山で一人暮らしをしているお母さんの介護を遠距離介護でできるのは、近くの親戚やご近所さんのおかげだろうと思います。(女性40代)

【2022年4月20日(水)放送の感想】「手話キッチン」では、調理のポイントを手話で解説してあり、普通の料理番組での文字情報だけで見るよりも、わかりやすいだろうと思いました。耳の聞こえない人に伝えるには、こういう細かい工夫が必要なんだなと改めて感じました。(女性40代)

【2022年4月25日(月)放送の感想】前回に続いて、“車いす”について、特集していて、てれび戦士が車いす工場を突撃取材していて、とても過酷な試験をしている様子を見て、やっぱり人の命にかかわるものだから、これくらいやってくれていると安心して乗れるだろうと思いました。(女性40代)

【2022年4月26日(火)放送の感想】DJ KООさんは、4年あまり前に動脈瘤を取り除く手術を受けて以来、健康のありがたさを感じたということで、やっぱり健康でやりたいことをやれるというのは、本当にありがたいことなんだなと思いました。私も今が当たり前だと思わず、ありがたいと思って生きなければと思いました。(女性40代)

【2022年4月27日(水)放送の感想】「東京レインボープライド」という、LGBTQのイベントのことを知りませんでした。東京では、今年も開かれたそうで、認知度は上がっていると思いますが、地方ではやっぱりそこまでには至っていないと思います。地方では「いないことにされる」というのはその通りだと思いました。(女性40代)

ハートネットTV – 番組内容

知的障害者が集うスポーツの大会。スペシャルオリンピックス世界大会で銅メダルに輝いた女性アスリートに密着。2カ月にわたるトレーニング、その先に彼女が得たものとは?

ハートネットTV – 詳細

ハートネットTV

出典:

放送テレビ局:NHK(Eテレ)

放送期間:2018年4月5日〜

曜日:帯(毎朝・毎昼など)

放送時間:13:05〜13:35

公式サイト

U-NEXTバナー

ハートネットTV – 各話詳細

ハートネットTV – 公式配信検索

作品の配信状況を確認してから各VODに加入してください

U-NEXTバナー

最新番組一覧

曜日別バラエティ番組

木曜日バラエティ

エンタテ!区〜テレビが知らないe世界〜

よしもと新喜劇NEXT〜小籔千豊には怒られたくない〜

2分59秒

ぺこぱポジティブNEWS

ウラ撮れちゃいました

KAT-TUNの食宝ゲッットゥーン

ABCブロッコリ!

宝田明の猫でもわかる!ウェルネスマージャン初心者教室

NEWニューヨーク

みんなでBINGOLF

通販だけ生活

NHK MUSIC SPECIAL

まんが未知

STU48の瀬戸内いい旅うた気分

かまいたちの知らんけど

やすとものいたって真剣です

川島・山内のマンガ沼

みえる

EXITV!〜FODの新作・名作をPon!Pon!見せまくり!〜

浦沢直樹の漫勉neo

趣味どきっ!

太田光のつぶやき英語

旅するためのフランス語

ナゼそこ?

中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん

かまいガチ

千鳥のクセがスゴいネタGP

THE突破ファイル

秘密のケンミンSHOW極

どさんこクッキング

ふるさとの未来

霜降り明星のあてみなげ

クラシックTV

せとチャレ!STU48

バリバラ〜障害者情報バラエティー〜

知りたガールと学ボーイ

村上マヨネーズのツッコませて頂きます!

ハナタレナックス

MIRAI系アイドルTV

CM INDEX

ニンゲン観察バラエティ モニタリング

日本人のおなまえ

ダウンタウンDX

櫻井・有吉THE夜会

浜ちゃんが!

SONGS

ぐるぐるナインティナイン

プレバト!!

奇跡体験!アンビリバボー

主治医が見つかる診療所

アメトーーク!

すてきにハンドメイド

金曜日バラエティ

黒ちゃんねる

レンタルクロちゃん

夢はここから深夜放送 ラッキー

爆買い☆スター恩返し

THE鬼タイジ

春菜ザキさんのタダの通販じゃねーよ!

さらば青春の光のモルックスタジアム!

WONDER WHEEL

MUSIC BLOOD

アーキテクツ プレイス 北欧発 建築家の幸せな住まい

人志松本の酒のツマミになる話

京コトはじめ

Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話

ニュース きん5時

金バク!

カジサックのじゃないと!

新しいカギ

ゴリパラ見聞録

ヒロミ・指原の恋のお世話始めました

サンドのぼんやり~ぬTV

華丸・大吉のなんしようと?

マツコ&有吉 かりそめ天国

マチスコープ

ガールズクラフト

デカ盛りハンター

それSnow Manにやらせて下さい

突撃!隣のスゴイ家

ウワサのお客さま

クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?

坂上どうぶつ王国

いいすぽ!

チコちゃんに叱られる!

日本のチカラ

ミュージックステーション

首都圏情報 ネタドリ!

ドキュランドへようこそ

ネタパレ

じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜

ガイアの夜明け

ろうを生きる 難聴を生きる

沸騰ワード10

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

ドキュメント72時間

キニナル金曜日

あしたも晴れ!人生レシピ

都知事定例会見

ビットワールド

中居正広の金曜日のスマイルたちへ

全力!脱力タイムズ

土曜日バラエティ

8っぴーサタデー

あらあらかしこ

スイッチン!

けいナビ〜応援!どさんこ経済〜

土曜の夜は!おとななテレビ

おばあちゃんの台所

ちょっと福岡行ってきました!

旅コミ北海道じゃらんdeGO!

あぐり王国北海道NEXT

Bravo!ファイターズ

サタデーウォッチン!

せやねん!

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ

冠ルーヤ

シアワセ気分!

CHOTeN 今週、誰を予想する?

ジンギス談!

千鳥かまいたちアワー

千鳥の鬼レンチャン

HKTのピシャッと48

まだアプデしてないの?

わたしの芸術劇場

私が女優になる日_

ゼロイチ

メイプル超音楽♪

ウェークアップ

しまじろうのわお!

日本全国 福むすび

LIFE~夢のカタチ~

1億3000万人のSHOWチャンネル

あなたの代わりに見てきます!リア突WEST

所さんの世田谷ベース

かまいたちの机上の空論城

LuLuREPO TV

I LOVE みんなのどうぶつ園

あざとくて何が悪いの?

FNN Live News イット!

ひまプリの咲き誇れ!向日葵のタネ

This Week in WWE

夜バゲット

よしもと新喜劇

街頭TV 出没!ひな壇団

ぐっさん家

有吉ジャポンII ジロジロ有吉

小山薫堂 東京会議

ストーリーズ

東京VICTORY

サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん

裸の少年

EXILE TRIBE 男旅

まるっと!サタデー

中居正広のニュースな会

FNN Live News α

知られざるガリバー〜エクセレントカンパニーファイル〜

新美の巨人たち

きじまりゅうたの小腹すいてませんか?

ウラマヨ!

芸能人が本気で考えた!ドッキリGP

そろそろ にちようチャップリン

超逆境クイズバトル!!99人の壁

ブラタモリ

世界ふしぎ発見!

ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!

BeauTV 〜VOCE ビューティーヴィー

週刊まるわかりニュース

有田P おもてなす

テレビ寺子屋

TVシンポジウム

出川哲朗の充電させてもらえませんか?

ノージーのひらめき工房

ピタゴラスイッチ

ウェークアップ!ぷらす

Eダンスアカデミー

王様のブランチ

週間手話ニュース

THEフィッシング

MUSIC FAIR

ごはんジャパン

池上彰のニュースそうだったのか!!

地球ドラマチック

世界一受けたい授業

チョイス@病気になったとき

サタデーステーション

すくすく子育て

ウワサの保護者会

ETV特集

マツコ会議

開運音楽堂

なりきり! むーにゃん生きもの学園

SWITCHインタビュー 達人達(たち)

音流〜ONRYU〜

炎の体育会TV

日曜日バラエティ

彼とオオカミちゃんには騙されない

クロちゃんのパシれ!メロス

そ〜だったのかンパニー

データで解析!サンデージャーナル

ウドちゃんの旅してゴメン

進め!スポーツ元気丸

地元検証バラエティ 福岡くん。

三四郎のDearボス

〜夢のオーディションバラエティー〜 Dreamer Z

霜降りバラエティX

15ビョーーーン

週刊さんまとマツコ

ニュース 地球まるわかり

ゴルフのキズナ

バナナマンの早起きせっかくグルメ

はやウタ

声優パーク建設計画 メタバース部

最先端バトル ドラゴンゲート!!

スギちゃんの旅はワイルド!

Dearボス 〜トップの秘密のぞき見バラエティ〜

明日をまもるナビ

春風亭一之輔の演芸図鑑

レイチェルのおうちごはん

アニマルエレジー

テレビ千鳥

バナナマンのせっかくグルメ

元就。

お笑いワイドショー マルコポロリ!

やすとものどこいこ!?

歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル

仙台市青葉区 かのおが便利軒

千原ジュニアの座王

坂上&指原のつぶれない店

今日からやる会議

シブヤノオト

日曜日の初耳学

有吉ぃぃeeeee!〜そうだ!今からお前んチでゲームしない?

ANNスーパーJチャンネル

林家正蔵の演芸図鑑

今夜も生でさだまさし

モヤモヤさまぁ〜ず2

趣味の園芸 京も一日陽だまり屋

ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!

上田晋也の日本メダル話

馬好王国〜UmazuKingdom〜

桂文枝の演芸図鑑

NHK短歌

NHK俳句

ワイドナショー

どーも、NHK

サンバリュ

日本の話芸

猫のしっぽ カエルの手

ザ!鉄腕!DASH!!

世界の果てまでイッテQ!

将棋フォーカス

ミライ☆モンスター

なりゆき街道旅

NHKのど自慢

囲碁フォーカス

路線バスで寄り道の旅

探偵!ナイトスクープ

ジャンクSPORTS

クラシック音楽館

Mr.サンデー

サイエンスZERO

イッピン

こころの時代〜宗教・人生〜

サンデーLIVE!!

健康カプセル!ゲンキの時間

がっちりマンデー!!

日曜美術館

日曜美術館 アートシーン

7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート

S☆1

ABChanZOO

趣味の園芸 やさいの時間

趣味の園芸

NHKみんなの手話

そこまで言って委員会NP

ザ・ノンフィクション